ロゴ

F1観戦の前に本場のスペイン料理で気分を高めよう

バルセロナでの食事

Formula car

現地での観光時間は食を楽しもう

スペインでF1の他の楽しみといえば、やっぱりスペイン料理ですよね。代表的なものは日本でも有名ですが、現地でしか食べられていないような料理でも絶品なものがたくさんあります。時間がいくらあっても食べきれませんよ。

バル巡りツアー

最近に日本でもバルという言葉をちらほら見かけるようになりました。バルとは簡単にいうとスペインの居酒屋のことです。スペインでは夕食の時間が遅いので、お酒と料理を一緒に提供するバルがたくさんあるのです。いろんなバルを巡ってみてはいかがでしょうか。お酒と絶品料理を一緒に楽しんじゃいましょう。

サングリアやセルベサを楽しもう

サングリアは赤ワインにフルーツジュースを混ぜたものです。とても飲みやすく、家庭ごとに伝統のレシピを持っています。セルベサとはビールのことです。現地のビールをぜひ楽しんで下さい。バルで何を頼めばいいのか分からないときはセルベサと言うといいかもしれません。

スペイン料理と地中海両方の雰囲気を持つカタルーニャ料理

バルセロナはカタルーニャ州の州都であり、カタルーニャ料理を多く楽しむことができます。カタルーニャ料理の特徴として、スペインの動物の食材を用いた料理と、地中海の料理が融合したようなものであり、スペイン料理の中でも洗練されているといわれています。

現地で食べたい料理

トルティーヤ

スペイン風の分厚いオムレツのことです。ジャガイモとタマネギが入っているのが特徴。オリーブオイルでフライパンで揚げるように焼いていきます。ニンニクとオリーブオイルで作ったソースで召し上がってください。

ガスパチョ

トマトを使った冷製スープです。バルセロナやバレンシア地方で好んで食べられています。トマトを中心にきゅうりやパプリカをミキサーで混ぜて作ります。栄養満点でさっぱり。暑い季節には最適です。

パタタス・ブラバス

平たくいうとフライドポテトのことです。フライドポテトならどこでも食べられるじゃないかと思うかもしれませんが、現地の質のいいオリーブオイルで揚げたポテトは日本で食べるフライドポテトとまったく違って美味しいです。

パエリア

日本でもすっかりお馴染みになりましたね。スペインに行くなら本場のパエリアを堪能したいと舌鼓を打つ人も多いのではないでしょうか。しかし、パエリアは地方ごと、もっというと家庭ごとに作り方が変わります。ウサギ肉などを使ったものから、シーフード中心のものまで実にバリエーション豊富です。

コシード

コシードとはスペインの煮物のこと。煮物はその土地の特色が強くでる料理方法なので、機会があったらぜひ食べてみて下さい。豆や野菜、豚の血のソーセージなどが入っています。